MENU

根管治療

Root canal treatment

根管治療

神経に及ぶ深い虫歯や、歯の亀裂、外傷などが原因で神経に炎症や感染が起こってしまった歯や、既に神経治療が終わっていても、根尖病変(根の先に膿がたまった状態)により、再度治療が必要になってしまった歯には根管治療が必要となります。

トラストデンタルクリニックの治療法

根管治療に不備があると、その後の治療がうまくいったとしても、長期的には歯の内部で感染が起こり、再発する可能性が高くなります。
根管治療の不備の原因として、感染除去の不足や治療時の唾液の混入等が考えられます。

当院では、全ての症例で、しっかりとした防湿と、より精度が高く、感染を取り除くことが可能とされる、薬剤や、ニッケルチタンファイル等の器具の使用を行っております。再治療や抜歯に至らないように最大限の治療をすすめております。

チタンファイル

Zoo

根管治療写真1

根管治療写真2