MENU

予防メンテナンス

Preventive dentistry

予防メンテナンス

トラストデンタルクリニックでの予防歯科は視覚でわかる効果が実感できます。

予防歯科は
セルフケア
プロケア
化学的プラークコントロールの時代

予防メンテナンス

二度と生えない歯に、そろそろあなた時間を作りませんか

予防をもっと身近にできたら、歯の治療は最小限になるのではないでしょうか。

こんな経験はありませんか。

  • この歯の着色だけ落としたいな
  • 短時間でメンテナンスできないのかしら
  • なんで、メンテナンス、クリーニングなのにレントゲンを撮るの
  • なんで無駄な治療を進めるの
  • 気になるところからクリーニングしてほしいのに
  • 回数かかりすぎのわりにきれいにならない
  • スケーリング痛いし、すぐに麻酔を打たれる
  • 何をしているのかよくわからない・・・

あなたの気になる部位からクリーニングできて、予防を身近にできるようにしました。それが、当院オリジナルの予防レシピです。

クリーニングレシピ

スイスフラン(CHF)を本日の為替レート日本円(JPY)に換算します。

★毎月一日の為替レートで1フランの価格が日本円に決定します。
令和2年2月2日の開業当初から当院では「国境なき医師団への募金活動」に参加しております。
よって、このような治療内容を作りました。

(例)令和2年1月19日ですと1フラン=113円です。
上記の月はスイス製エアーフローを使用した場合、一本のクリーニングが113円でできます。

フラン
フラン

スイス製のエアーフローを使用しています。エアフローは、保険診療では使用することができない保険外のメンテナンスに使用されている機械になります。保険適用外の機械でクリーニングを行うことで短時間で効率よく、結果にこだわるクリーニングです。

エアーフロー

クリーニングレシピ治療費一覧

エアフロー

・天然歯メンテナンス:1本1フラン

・インプラントメンテナンス:1本10フラン

・矯正治療中のメンテナンス:全顎30フラン

ランチホワイトニング

・1本:5フラン

クリーニングレシピ

定期的な保険内メンテナンスの活用もお勧めいたします。

口腔内を良好に保つために、プラーク(バイオフィルム)を口腔内から除去すること

つまり日々のプラークコントロールが虫歯や歯周病の予防になります。細菌の口腔内コロニーは歯肉の上、歯肉の下のプラーク、舌、粘膜に形成されると言われています。現在の研究でブラッシングのみでは口腔内細菌は75%残るとの結果が出ています。近年の歯磨きではブラッシング、歯間ブラシ、フロスなどのブラッシング方法と用具が非常に多く店頭に並んでいる状況です。厳密に自分に合ったものを正しい方法で使用していない場合、歯ブラシによる楔状欠損や知覚過敏などで問題を起こしてしまうこともあります。歯ブラシの方法、圧力、磨き方などを確認して頂くことでプラークコントロールの治療戦略を立てています。
また、セルフケアだけでなく、プロケアや化学的プラークコントロールを取り入れることで、歯肉縁下、歯周ポケット洗浄、局所抗菌療法などを定期的に行い、歯周病、虫歯のリスクを軽減させ、口腔内からの健康を維持しましょうメンテナンス、歯周病治療は保険適用で治療ができます。

*但し、必要性に応じて、歯周組織再生治療で、喪失した歯周組織の再生を誘発することにより治療する効果的なソリューションであるエムドゲインは長期臨床効果が認められており、使用の場合は保険適用外となります。