MENU

審美歯科

Cosmetic dentistry

審美歯科

  • 歯科医院にて決められた歯の被せ物の形や大きさに、違和感を覚えたことはありませんか?
    当院では、仮歯の段階で、形、大きさ、厚みを、患者様の要望に応じて、何度でも調整に応じながら、被せ物を決定していきます。
  • 形態美・色彩美・機能美の調和を図り、患者様に合った理想美を共に追求していきましょう。
  • よりクオリティーを高めるため、必要に応じて、テクニシャン(技工士)の立ち合いも可能にしております。
  • もともとの骨格、舌の大きさ、咬合には個人差があります。それらを考慮しながら、あなたの理想を具現化していきましょう。

審美歯科とは

審美歯科概要

歯の治療は一般的には機能回復と審美治療に分類されます。
日本審美学会では「顎口腔において形態的・色彩美・機能美・の調和を図り、ひとびとの幸福に貢献する歯科医療のための教育及び学習に関する学問体系である」と定義しています。
このように、機能回復を前提として、患者様が治療して歯磨きが楽しくなるような満足度の高い診療を心がけています。

>審美歯科

審美歯科を必要とする方

症例によっては、健全な歯を削る必要性がない場合、矯正も視野に入れて検討されることもお勧めしています。

当院の審美歯科治療について

歯科矯正・ホワイトニング・ラミネートべニア・オールセラミック・ポーセレン・人工歯などの安定性がある素材を使用しています。

クラウン(被せ物)

クラウン(被せ物)とは

クラウンとは、虫歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことです。自由診療では、被せ物の材質の選択が多様化され、患者様の歯質の色に合わせて、審美を伴い、作ることが出来ます。

自由診療の被せ物

メタルボンドメタルボンド メタルボンド
中身を金属で作り、外側にセラミックを張り付けたクラウンです。
  • ・多数歯の欠損があり、連結が必要なブリッジ症例に適している。
  • ・金属アレルギー対象者は、金属アレルギーを起こすことがあります。
  • ・金属アレルギーの方はアレルギーテストを受けることも可能です。
オールセラミック オールセラミック
セラミック(陶器)でできたクラウンです。
  • ・天然歯のような透明感を、最も出せる素材なので、オリジナルの再現が可能です。
  • ・表面が滑らかで、汚れが付きにくく、変色がありません。
ジルコニア前歯ジルコニア奥歯 ジルコニア
様々な業界で広く使用されています。人口ダイアモンドと呼ばれ、使用用途は、宝飾品やスペースシャトルの外壁などです。
高い強度と生体親和性を兼ね備えており、歯科治療の分野で金属に変わる素材として使用されています。
  • ・生体親和性が高いため、人工関節などの医療分野にも使われています。
  • ・歯を削る量が少なく、歯肉に触れる部分が黒くなりません。
  • ・強い強度で長く美しい状態で使用できます。
  • ・摩耗しにくい素材です。
  • ・表面が滑らかで、汚れが付きにくく、変色がありません。
  • ・年月が経過しても歯と歯茎の境界が黒ずむことがありません。

金属アレルギーについて

金属が原因でたんぱく質に対してアレルギーの反応が起こることです。金属から溶出した金属イオンがたんぱく質と結合して、アレルゲンとなるたんぱく質に変質されます。金属アレルギーを起こしやすい金属はニッケル、コバルト、クロム、などがあります。
装飾品(ネックレス・イヤリング・指輪)でかゆみがでたりする方は、金属アレルギーの可能性が高いと言われています。治療前にアレルギーテストを受けることをお勧めする場合があります。