大門浜松町の歯科 トラストデンタルクリニック 大門・浜松町

MENU

セラミック治療

Ceramic care

セラミック治療

セラミック治療

歯の一生を考えた治療を

出来る限り治療を繰り返さない、健康を考えた治療です。



TDCのセラミック治療が選ばれる理由

セラミック治療

1 長期的な予後を考えた治療

機能回復こそ最大の審美というコンセプトを基に、出来る限り元々の天然の歯の状態に近づけることを目的としております。
歯の部位や、その人の咬み合わせ、対合歯(咬み合う歯)の素材などによって、最適なマテリアル(素材)を提案いたします。
また、最終の形態、マテリアル(素材)から逆算して、形成(歯を削ること)を行うことで、患者様の歯を削る量を最少限にしております。
短期的な結果のみを求めた審美治療は一切行いません。

セラミック治療

2 患者様が仕上がりをイメージ出来る治療

仮歯を作製し、最終の形態を患者様にも納得していただいてから、本歯の型取りを行います。
形はご自身に合っているか、物が挟まらないか、割れないか等、事前に確認することで、セラミック治療後にトラブルが起きないよう、万全を期しております。
以前セラミック治療を行ったが、

・すぐに割れてしまった
・歯茎のところが気になる
・形や色が気にいらない

等ご相談ください。

セラミック治療

3 都内有数の優秀な技工所とのタイアップ

セラミック治療を行うにあたり、優秀な技工士の存在は必須といえます。
当院は都内有数の優秀な技工士を有する、セラミック・インプラント専門の技工所と提携しております。
ほぼ毎日、当院で技工士との治療ディスカッションをおこなっており、医療情報を共有することにより、どなたでも満足いただけるクオリティを実現しております。
また技工士の立会いの下、患者様のご要望を技工士に直接お伝えいただくことも可能です。




セラミック治療をおすすめする理由

セラミック治療

1 歯を長く健康な状態で保つ

銀歯と比べ、汚れが付きにくい為、メンテナンスが行いやすくなります。
セラミック治療は全ての工程が、保険診療の治療と比べ、精度の高い材料を使えます。
セメントも、歯と接着するものを使用するため、ご自身の歯を長く健康な状態に保てます。

セラミック治療

2 見た目が綺麗

最近は、口元の見た目に関して、皆さま非常に関心が高くなっております。
銀歯や、色が変わった被せ物などが入っていると、それだけで口元に自信が持てず、あまり口を開けないようにしていたという方もいらっしゃいます。
セラミックの被せ物を入れることで、口元に自信が持て、明るく生活することが出来るようになるのではないでしょうか。

セラミック治療

3 金属アレルギーにならない

歯科用の金属によって、金属アレルギーを発症する方がいらっしゃいます。
人によっては、数年後、数十年後に発症します。
重篤な場合、日常生活に支障をきたす方もいますので、金属アレルギーを誘発しない為にも、メタルフリーでの治療をおすすめします。

セラミック治療

4 歯茎が黒くならない

金属の被せ物を長年入れていると、歯茎が黒くなることがあります。
歯茎を色を治すのには時間がかかったり、無理なケースもあります。
メタルフリーで治療している限り、歯茎が変色してくることはありません。




セラミック治療の種類

オールセラミック オールセラミック

金属やプラスチックを使わずに、全てセラミックのみで作る被せ物になります。
透明性が高く、天然の歯に限りなく近づけることが可能です。
特に1本だけ治療を行い、周りの歯は天然の歯である場合などには非常に効果的なマテリアル(素材)です。
メタルフリーなので、当然金属アレルギーや歯茎の変色も起こりません。
一方で、セラミックは硬くて脆いという性質のため、奥歯やブリッジなど、負荷が強くかかる部位には向きません。

ジルコニア前歯ジルコニア奥歯 ジルコニア

人工ダイヤモンドとも言われ、硬くて頑丈なのが特徴です。
奥歯のブリッジなど負荷がかかる部位でも問題なく、使用可能です。メタルフリーなので、当然金属アレルギーや歯茎の変色も起こりません。
見た目も最近ではかなり向上し、前歯での使用も増えてきておりますが、透明感はセラミックには劣ります。
加工の難しさや、素材自体が高価なため、治療費がかかってしまいます。

セラミック比較表

種類オールセラミック
(e-max)
ジルコニア
写真
良い点・透明感があり自然で審美的
・変色・着色しない
・天然歯を摩耗させず、歯にやさしい
・強度が高い
・変色・着色しない
・どんな設計にも対応可能
・劣化しない
悪い点・歯ぎしりがある方、噛む力の強い人では割れてしまう可能性がある ・治療費用が高い
・セラミックに比べると審美性に劣る
審美性
耐久性
体への優しさ
治療回数
(目安)
最少2回
※本数や状態によって変わります
最少2回
※本数や状態によって変わります
治療期間
(目安)
2週間
※本数や状態によって変わります
2週間
※本数や状態によって変わります
保障2年2年
主なリスク
副作用
咬み合わせ等、口腔内の状態は日々変化しますので、定期的な確認・調整を行わなかった場合、対合歯へのダメージや被せ物が破損する可能性があります。
良好な状態を保つために、歯のクリーニングとともに定期的なチェック・メンテナンスをお勧めしております。

症例

● 症例1
前から2番目の両前歯の被せ物が合っていない、天然の歯に近づけたい、全体に白くしたい


治療前

治療後
詳しく見る ▼

【治療内容】

・上の前歯2本のジルコニアセラミック、ホワイトニング
以前入れた前歯の被せ物が合っておらず、歯周病にもなっていた。
その為、歯周病の治療とホワイトニングを行い、歯茎も安定したのちにジルコニアセラミックで、天然歯に近づけた。


【治療費用 (税込) 】

・440,000円
ジルコニアセラミック 198,000円×2
ホワイトニング 22,000円×2


【リスク】

治療後のメンテナンスの際に咬み合わせを確認・調整を行わなかった場合、セラミックの破損が起こる場合がある。

● 症例2
銀歯が取れ、虫歯になっているので治したい


治療前

治療後
詳しく見る ▼

【治療内容】

・右下奥歯1本のジルコニアインレー


【治療費用 (税込) 】

・88,000円
ジルコニア 88,000円×1


【リスク】

治療後のメンテナンスの際に咬み合わせを確認・調整を行わなかった場合、セラミックの破損が起こる場合がある。

料金表

項目
金額(税込)
ハイブリット・インレー
¥44,000
セラミック・インレー
¥66,000
ジルコニア・インレー
¥88,000
テンポラリー・クラウン
¥3,300
ハイブリッド・クラウン
¥88,000
セラミック・クラウン
¥132,000
フルジルコニア・クラウン
¥154,000
ジルコニアオールセラミック
¥198,000
ファイバーコア
¥22,000

※支払い方法については
下記4つの方法より
お選びいただけます


  • ・クレジットカード
    (VISA・Master・JCB・AMEX・Discover・ダイナース)
    クレジットカード
  • ・デンタルローン
    クレジットカード
  • ・銀行振込
  • ・現金