大門浜松町の歯科TRUST DENTAL CLINIC 大門・浜松町

MENU
     

症例ブログ

Blog

       

症例ブログ

症例5 感染根管治療

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 20代男性 歯石が気になることを主訴に来院 上顎前歯の歯茎に腫れを確認 本人も気になっていたが痛みがない為放置していたとのこと レントゲン上も透過像を認めた 根尖性歯周炎と診断し、治療を開始 慎重にメタルコア(土台)を外し、根管治療を行った 短期的に行い、再感染リスクを減少させた。 次回来院時には腫れは引いていた 痛みも腫れもな… 続きを読む

症例10 セラミック治療(ジルコニアクラウン)

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 50代女性 前歯が欠けたことを主訴に来院 診断の結果、全体的な咬合も安定しておらずどこで咬むのか本人でもわからない状態 いつも咬んでいる位置で咬んでいただいた状態 上下の歯の正中は一致していない(左咬みの癖があった) 前歯の被せ物の色など、審美的にも問題はあったが、まずは咬合治療を行う必要があることを説明 不適合補綴物(被せ物)… 続きを読む

症例3 インプラント治療 続き

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 60代男性 十分な骨への結合と歯肉の治癒を認めた為、歯肉上にインプラント出すための手術(2次オペ)を行った ・角化歯肉が十分でない ・歯周治療と併行したインプラント ・骨の造成が必要 等の際にはこちらの治療が必要になります こうすることで、長くもつインプラント治療になります。 この状態で軟組織の治癒を待ち、被せ物の型どりに移行で… 続きを読む

症例3 インプラント治療

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 60代男性 当院のインプラントは通常メスを使わず20分程度で終了しますが、今回のケースは角化歯肉(強い歯茎)の量が少ないこと、隣の歯の歯周病の治療も兼ねていたため、歯茎を開く2回法で行った。 歯茎を切開し、インプラントを埋入し、隣在歯の歯周治療を行った後、歯肉の縫合を行った 初期固定は十分に得られた為、2か月後2次オペを行い、被… 続きを読む

症例9 セラミック治療(ジルコニアクラウン)

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 50代男性 前歯の歯茎の痛みを主訴に来院されました 診査の結果、全顎的な重度歯周病と診断 被せ物が不適(合っていない)であった為、まずは被せ物を除去し、仮歯に置き換えた。 そのうえで、歯周外科処置を行い、歯周ポケットの除去を行った 歯周組織が安定したのを確認し、ジルコニアクラウンのブリッジにより修復を行うことに 咬合も安定し、問… 続きを読む

歯を健康に保つ!乳酸菌のプロバイオティクス効果

こんにちは。   JR山手線「浜松町駅」北口から徒歩3分、都営大江戸線・浅草線「大門駅」A1出口から徒歩30秒にある 「トラストデンタルクリニック大門浜松町」です。     乳酸菌を含むヨーグルトが、歯の健康を守る「予防」にも役立つことをご存知ですか?   現在、予防医療の世界で、もっとも注目を集めているといって過言ではないのが「プロバイ… 続きを読む

症例8セラミック治療(ジルコニアインレー&セラミックインレー)

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 20代女性 右上奥の痛みを主訴に来院されました 小臼歯、大臼歯、親知らずに虫歯が存在 まず、最も重症であった親知らずの抜歯を行い、その後虫歯治療を行った 虫歯除去後一定の期間経過をみて、痛みがないことを確認 その後、力が強くかかる大臼歯部はジルコニアインレー、比較的咬む力の弱い小臼歯部はセラミックインレーにて 修復を行うことに … 続きを読む

歯科予防の先進国スウェーデン式の歯磨き法ってなに?

歯科予防の先進国スウェーデン式の歯磨き法とは? こんにちは。   JR山手線「浜松町駅」北口から徒歩3分、都営大江戸線・浅草線「大門駅」A1出口から徒歩30秒にある 「トラストデンタルクリニック大門浜松町」です。     日本では、まだまだ歳をとると歯の本数が減るものというイメージがあるのではないでしょうか?   ところが歯科予防の先進国… 続きを読む

全体的に歯がしみる感じがあり、歯茎からの出血も気になる方の治療

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 50代男性 全体的なしみる症状と、歯ブラシ時に出血することを主訴に来院されました 診査の結果、全顎的な歯周病、被せ物の中の虫歯も多数歯にわたり存在 全体的な治療が必要と診断 患者様自身も銀歯の部分が、症状も見た目的にも気になっていたとのこと 初診時 銀歯の治療もかなり古く、不適合の被せ物が多数存在 それにより、虫歯、歯周病、咬合… 続きを読む

過去銀歯の治療を続けていたが、ご自身の歯が気になっていた方の治療

当院のブログをご覧いただきありがとうございます 30代女性 過去、ずっと保険診療の銀歯の治療を続けてきていたが、何度も虫歯を繰り返すこと、また見た目も気になっていたとのことでセラミックによる治療を希望 診査の結果、被せ物の中の2次カリエス(虫歯)や全顎的な歯周病、また咬合の不調和もあり、長期的な安定のため全顎的な治療が必要と判断 週末は予定がつきやすいとのことで、週末を利用し短… 続きを読む
1 2 3 4