大門浜松町の歯科 トラストデンタルクリニック 大門・浜松町

MENU
     

ブログ

Blog

       

集中治療ブログ

歯周病で歯がぐらぐらになってしまった人の、短期集中治療

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 50代女性 歯がぐらぐらで、歯周病の治療を希望、見た目も気になるため治療してほしいとのこと 全顎的な重度歯周病と診断。 短期集中治療にて、歯周治療を行うことに。 被せ物の不適もみられるため、被せ物も外して、徹底的に歯石の除去を行った。 動揺(歯の揺れ)もかなり認められ、歯を残すのは厳しいように感じたが、歯周治療+連結固定によりあ… 続きを読む

しばらく歯医者に行かずに、放置したため、全体的にボロボロになってしまった方の治療 ジルコニア(セラミック)による

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 40代 男性 7番(一番奥の歯)は、保存することが難しかったが、奥歯の咬み合わせは何とか残存していたため6番目の歯までの短縮歯列にする計画にすることにした。 6番までの残存歯を可及的に保存することで、インプラント治療を回避することに。 前歯も残存歯質はかなり少なかったが、歯周外科を行うことで、何とか保存することが出来た。 最終的… 続きを読む

治療を中断してしまったためにボロボロになってしまった方の治療 インプラント ジルコニアセラミック

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 40代 男性 歯医者に通院していたが、治療の途中で通院を辞めてしまい仮歯のままになってしまっている 下の奥歯は根っこだけの状態で放置されていた まずは上顎の仮歯を外し、虫歯を除去した状態で仮歯を作り直すことに 上顎は骨がほぼなくて不可能ではないが難しいインプラントを必要としたため、ブリッジで対応 下顎は奥歯がなかったため、インプ… 続きを読む

ボロボロになってしまった方のインプラント治療

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 60代男性 ずっと歯科医院に通院しておらず、咬めるところはない状態。 最も良い方法で治してほしいとのこと。 短期集中治療にて行うことに。 とりあえずラフな仮歯を入れてインプラント埋入位置の決定、顎位の安定のため活用することにした。 レントゲン等全体的な診査を行ったが、保存可能な歯は存在しなかった。 また、患者様も残存歯の保存より… 続きを読む

全体的にボロボロでかみ合わせが悪い方の集中治療

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 50代女性 全体的にボロボロになってしまったので、しっかりと治したいとのこと。 まずは奥歯の虫歯が非常に大きかったため、根管治療をおこなった。 仮歯をいれ、咬み合わせを整えた。 前歯は全く咬み合っていなかったため、被せ物を使い、しっかり全体で咬める状態を作った。 仮歯を入れてすぐは違和感を覚えていらっしゃったが徐々に慣れてきた。… 続きを読む

以前ブリッジした前歯が気になる 短期集中治療での審美セラミック治療

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 70代 女性 以前ブリッジを入れたが左上の前歯が気になるとのこと 診断の結果、歯の破折と診断 保存不可能と判断し抜歯をすることに 欠損歯に対し、インプラントや義歯も選択肢はあるが、今回は患者様の年齢的なことも考慮し ブリッジにて対応することに。 前歯の治療の場合、仮歯も、審美上1度にすべての歯を作る必要があるため、短期集中治療で… 続きを読む

歯医者の通院を途中でやめてしまい、歯がボロボロになってしまっ方の治療

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 40代 女性 以前通院していた歯医者で、治療の途中で通院をやめてしまったため、仮歯のままになっていて、全体的に治療したいと来院。 全体の費用も相談して決めていきたいとのことで、すべての治療法や材質に関し説明を行い、その上で治療計画を決定した。 左下に関しては、欠損が最後方歯であったためブリッジができないことを説明。 咬合の回復、… 続きを読む

虫歯や歯周病で歯がボロボロになってしまった方の治療

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 40代男性 全体的な歯周病と虫歯により、歯を失ってしまい、ボロボロになってしまったことを主訴に来院。 まずは、全顎的な歯周治療を行い、残せそうな歯を守ることを優先させた。 患者様が、ブラッシングを頑張っていただき、短期集中治療で行ったことで、早期に歯周病の改善が認められた。 歯肉の状態が安定したところで、欠損歯に対してはインプラ… 続きを読む

歯がボロボロで全体的に治療したい方の治療

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 40代 男性 歯茎が腫れて気になるとのことで来院 最終的には新庄のようにしてほしいとのこと 全体的に治療が必要であったため、短期集中治療で行うことに まずは全顎的な歯周検査を行った 動揺している歯もあり、右下には欠損(歯のないところ)も存在した まずは全顎的な歯周治療を行い、歯肉の状態の改善をおこなった 一部動揺が残存する部位に… 続きを読む

歯がボロボロになってしまった方の治療

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 20代 女性 全体的に治療をしたいとのことで来院 全体的に虫歯の傾向は強く、加療が必要であったが、機能上、審美上も優先順位の高いところを、短期集中治療にて治療を行うことに。 歯の長期予後を考え、重度の虫歯で抜歯が必要な部位はインプラント治療、被せ物が必要な部位はジルコニア治療にて行うことにした。 同時に、歯周治療、咬合に関しても… 続きを読む
1 2 3 4 5